東山校友会からのお知らせ

東山校友会サイトでは、現役・OBに関わらず幅広く東山中学・高等学校に関わる活動を報告し、同窓の縁を繋ぎ続けます。

東山校友会からの発信はもとより、現役・OBのみなさまには個人・団体に関わらず、現在従事されているグループやビジネスにおけるさまざまな活動状況のお知らせ依頼をお寄せください。

※お知らせ掲載は、ご依頼後東山校友会の承認を得て公開されます。

寄付金募集

東山校友会 第6回 文化・経済フォーラムのご報告

2019-10-18 | 東山校友会 文化・経済フォーラム |

#6forum_4

ご報告

2019年10月16日(水)、リーガロイヤルホテル京都に於いて「第6回 東山校友会 文化・経済フォーラム」を開催させていただきました。
今回は『京都観光の未来予想』のテーマのもと、ガシ校生の大半がお世話になった京津線に長年携わっておられた京阪電気鉄道㈱専務取締役 平川良浩氏(S57年度卒)、京町屋のリノベーションや京都のまちづくりに携わる八清(ハチセ)専務取締役 西村直己氏(H8年度卒)、創立100周年事業として建設されたガシ校の図書館棟や旧講堂をはじめとする府内学校舎から有名企業社屋の設計、大型エリア開発にも携わる吉村建築事務所常務取締役 髙田祥弘氏(H10年度卒)が、在校時代の思い出話から、それぞれの職業の専門性の高い話、そしてコーディネーター島田昭彦氏(S56年度卒)がスピーカーから引き出す、このフォーラムだからこそ聴ける話を存分に聴かせていただきました。

また、インフォメーションタイムで初参加の方の紹介、ご結婚の報告、受賞の報告、京都市政に係る話、プロデュース商品の紹介、本会主催ゴルフコンペ(11/7)の案内など多くの方からお話を伺える機会ともなりました。

当フォーラムは、受付、ご飲食いただきながら交流の後に、トークライブ・トークセッション、そして懇親会というカジュアルな流れで進行いたしますので、世代や業種を超えて、さまざまな話題でのガシ校らしい交流をしていただいております。

今後もガシ校卒業生の絆を深め、多くのご縁を繋ぐ機会を提供して参ります。


上へ
戻る