東山校友会からのお知らせ

東山校友会サイトでは、現役・OBに関わらず幅広く東山中学・高等学校に関わる活動を報告し、同窓の縁を繋ぎ続けます。

東山校友会からの発信はもとより、現役・OBのみなさまには個人・団体に関わらず、現在従事されているグループやビジネスにおけるさまざまな活動状況のお知らせ依頼をお寄せください。

※お知らせ掲載は、ご依頼後東山校友会の承認を得て公開されます。

寄付金募集

東山校友会 第3回 文化・経済フォーラム in TOKYO のご報告

2019-10-01 | 東山校友会 文化・経済フォーラム in TOKYO |

#3forumTOKYO1

ご報告

令和最初の文化・経済フォーラムは佐藤裕久氏(S55年度卒)東京東山校友会(仮称)代表のお店MIRRORをお借りして、東京から始まりました。
昨年度、母校東山中学高等学校が創立150周年を迎えて実施開催された記念事業や記念式典・祝賀会の報告が映像を見ながら行い、その後、国内外でプロフェッショナルな空間プロデュースに携わり続けておられる萠拔 徹 氏(ハエヌキ トオル/S58年度卒/㈱乃村工藝社に勤務)による在学時の思い出や専門的業務のお話を豊かな経験を踏まえてお聞きすることができました。また、今回も島田昭彦氏(S56年度)のコーディネートいただき、参加者が近況や思いを語ったり、初参加者の紹介がされたりと多くの方のお話をお聞きする機会があり、和やかな中にも東山ならではの盛り上がりのある雰囲気が印象的でした。
年に1度の東京での文化・経済フォーラムとなりますが、次回は更に多くの卒業生のみなさまにご参加いただき、益々盛り上げて参りたいと存じます。

最後となりましたが今回も開催に際し、ご協力いただきましたみなさまに心より御礼申し上げます。ありがとうございました。


上へ
戻る